レンタルコピー機のメンテナンス

コピー機はメーカーの希望小売価格でそのまま購入してしまうと、実際にはかなり高額になってしまい、当初想定していた予算をかんたんにオーバーしてしまいます。そこでできるだけ安価にオフィスに導入する方法として、コピー機のレンタルが挙げられます。世の中には家電製品や家具家財、スポーツ・レジャー用品などのほかにも、オフィス専用の製品をレンタルできる専門のショップがあります。こうしたところと契約をして、在庫にあるコピー機を一定期間にわたり借り上げると、基本的にはその期間の分だけの料金を支払えばよいため、一度に多くの金額を支払って購入するよりもたいへん合理的な選択といえます。

コピー機をレンタルするにあたっては、基本料金そのもののほかにも、メンテナンスの料金がどのようになっているのかをあらかじめ把握しておくのがよいでしょう。もしも頻繁に使用する場合には、紙詰まりや印刷のかすれ、トナー交換などのさまざまなメンテナンスが必要となりますし、本格的に故障することも可能性としてはあり得ます。このような場合、通常はサービスパーソンをメンテナンス会社から呼び出して作業をしてもらいますが、作業料金はそのつどかかるのでかなりの割高です。そこである程度の期間にわたってレンタルするのであれば、包括的なメンテナンス契約をあわせて締結しておけば、そのつど料金を支払わなくても定額で処理することができますので、大幅に費用を圧縮することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *