コピー機のレンタルの見積もり

コピー機は職場での仕事にとって不可欠の存在ですが、メーカーから言い値で購入するとなった場合には、かなりの金額になってしまうことも事実といえます。しかも最近のコピー機といえば複合機とよばれる種類が主流になっており、これらはコピーのほうにもファクシミリやスキャナーなどの機能をあわせもっていますので、以前の単純な機能しかもたない製品よりもさらに高額になっていることは否定できません。このような高額なコピー機を資金に導入しようと考えても、あまりの高さに予算をオーバーしてしまいます。そこで廉価であっても導入ができる手段としてレンタルがありますが、この場合には契約期間に応じた料金を支払えばよいため、特に短期や中期の利用にとっては大きなメリットがあります。

実際にレンタルをしようとする場合には、オフィス製品を専門に取り扱っているようなレンタルショップから見積もりをとって、具体的にどれほどの金額になるのかをたしかめておくことが重要です。この見積もりも導入しようとしている製品の機種や機能、借り上げる期間やオプションの種類などによりかなり異なります。それでも予算をオーバーするようであれば、機種をグレードが少し低いものに落としたり、オプションから余分なものを減らすなどの方法で、予算の範囲内におさめることが必要です。このようにして予算と見積もりの金額を比較して、妥当な水準におさまるように調整をした上で正式契約をします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *