コピー機レンタルを比較するときに注意するべき点

古くなったコピー機の買い替えを検討している方は、レンタルの方が便利な場合があります。レンタルは購入するのと違って自分の持ち物にはなりませんが、格安料金で利用できることや、いつでも解約できるといったメリットがあります。そのため、例えば購入する費用がない方や、一度に多額の支出は負担になるので避けたい場合にレンタルはおすすめです。余裕が出てきてコピー機が買える段階になったら解約すれば良く、リースなどと違って縛りもないので気軽に利用できます。

コピー機は中古ですが、業者によってはある程度選ぶことができるので、必要となる性能を備えた機種を借りることも可能です。どの業者を選ぶか悩んだ場合は、サービスをじっくり比較することをおすすめします。料金もそうですが、使える機種や契約の条件などを比べるとわかりやすいです。基本的に解約が自由であるケースが多いですが、中には一定期間の縛りがあるケースもないわけではありません。

条件を確認しておかないと後々困ることになるので、それも考えて比較してください。設置費用をかけたくない場合は、初期コストが無料の所を選ぶと良いです。月額料金を比べるときは、カウンター料金が別に掛からないかもチェックしてください。カウンター料金は印刷枚数に応じて支払う費用で、保守費用にあたります。

これはかかるところも多いです。その他、トナー代も別料金にあるケースがあるので、必ず毎月の総額がいくらかで考えてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *