コピー機のリース契約

これから新たな企業活動をしようと考えている人にとって、コピー機はパソコンや電話機と同様に必要不可欠な物ですが、購入するかどうかということを迷う方は多いのではないでしょうか。特に最近のコピー機に関しては、国内のトップメーカーが最新の技術を駆使して完成させた物を次から次へと発売していて、今最新のモデルだと思っていてもすぐに次のモデルが出て、購入してしまうと翌年には型遅れのモデルになってしまう事が少なくないです。このように一度購入してしまうと、次に下取りに出して新品を購入しようとしても、下取り価格は低いものとなってしまいます。その点、リースというサービスでコピー機を借りるのであれば、そのような心配はなくなります。

特に決算時期などの資産管理での複雑な償却計算や財務管理の必要がなくなり、スムーズに決算の作業が出来ます。リースの良い点としては、レンタルであれば借りることの出来ない最新モデルのものを借りる事が可能になっているので、今現在に販売されている中でもより技術の高いモデルを使用できます。さらにリースでは、期間中に他のモデルに変更もできる場合が多いので、もしも使用してみてあまり良くないと感じたら、別のモデルと交換してもらう事が可能です。リース期間の契約によって、長い期間にリースする事を設定すると、その分月々の支払い金額が安くなります。

初期費用を少しでも抑えたいと考えている人であれば、このサービスを利用する事が得策です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *