カレンダー印刷で宣伝効果を上げる

9月や10月になってくると、あちこちでカレンダーが販売され始めますが、デザインや字体など凝ったものが増えています。そこでカレンダー印刷を利用し、オリジナルのカレンダーを製作すれば宣伝効果もあり、販売促進につながります。カレンダー印刷は比較的安価で利用出来る印刷所が多く、大きさも様々なものがあり、オリジナルグッズのひとつとして重宝されます。卓上タイプや一般的な壁掛け、ポスターのようにかけられるものや定番の中綴じタイプなど、色々なタイプを選ぶことが出来るのも魅力です。

中でもポスタータイプのものは、1枚に12ヶ月分の数字と会社名、写真などを添付し1枚単価という状態で印刷出来るため、安価で製作出来ます。ノベルティとして活躍するのは卓上タイプのもので、卓上と言ってもポストカードサイズや名刺サイズなど、種類は豊富で用途に応じて使い分けが出来ます。卓上のカレンダー印刷はプラスチックケースに入っているものが一般的ですが、紙タイプのものを選ぶことも出来、紙タイプは紙で立てかけることが出来るので、環境にもやさしい優れものです。また紙タイプはプラスチックケースの分値段も安く、シンプルなものが多いため使用する人を選ばず、ノベルティとして配布すると喜ばれることが多いです。

カレンダー印刷を行ってくれる所は、ほとんどが面倒な数字入力の手間が不要で、テンプレートで入稿出来る所が多いです。暮れに配布するのが定着しつつあるカレンダーは、どんな会社や企業でも使用するものなので、宣伝効果を上げることも不可能ではありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *