コピー機のリースサービスによってコストが下がる

最近は様々なコピー機メーカーが大変機能性の高いコピー機を販売していることは、ご存知でしょうか。何より一枚一枚の複写スピードなどが大変向上してきているため、大量の印刷物が必要な時なので、もすぐに準備ができるそのスピードま大変工場しているというのが大きな特徴です。操作もタッチパネル式の大画面でスマホを操作するように簡単に使うことができるのも特徴と言えるでしょう。そのため機械が苦手な従業員などがいるオフィスで貼っても、いちいち使い方などの教育をする必要が全くないと言えるのです。

このような高機能のコピー機を使いたい人はリースレンタルを活用しましょうが最近はリースという3年から5年程度の長い期間の契約を行うリースサービスが、かなり人気になってきています。契約期間が長いだけに突き当たりの支払いなども安くなる、と言ったメリットがたくさんあるためです。一日だけのイベントの為と言ったことや研修会などで大量の印刷物が必要になっているというような状況の場合であると、貸出期間の短いレンタルサービスの方がお勧めと言えます。リースは契約期間が短いだけに審査などが必要なく契約後すぐに納品される傾向があるのです。

どちらが良いかというのは、オフィスの環境などをよく考えながら選んでいくようにしましょう。契約期間は長ければ長いほどひと月当たりの負担が安くなる傾向があります。そしたこともよく踏まえて、お手軽にコピー機を導入するのがお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *